TOPページ > ステレオサウンド書店 > 別冊 > TANNOY

TANNOY


■発売日:2008年11月26日
■雑誌コード:67968-49
■B5判・294頁
※2008年11月発行誌を重版いたしました。
その他の別冊はこちら

販売価格2,934円(税込)

[13ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

“いぶし銀”とも称される独特の高品位で艶やかな弦の響き。
比類ない音で多くのファンを魅了し続ける英国の名門ブランド

あの独特の輝かしく艶のある弦の響き。
包み込まれるような豊かな低音感……。
タンノイのスピーカーが奏でる音楽を聴くことで、
精神的な充足感と魂の昂揚とを感じ、満ち足りていた……
と記した五味康祐氏の文章に触発され、
タンノイ・ファンになった人も多いはずだ。
創立以来80年余の歴史の中で、
傑作の誉れ高きAutographをはじめ、
GRF、York、Westminster、RHR、Kingdom、
Canterbury、Stirlingなど、数々の名器を輩出。
今日でも数多くの根強いファンを擁している
英国の名門スピーカー・ブランド「TANNOY」を、
約30年ぶりに徹底研究した、
タンノイ・ファン必携の一冊だ。



●巻頭特集(新企画) ブラインドテストで探る

「黄金の組合せ」
 Part-1 タンノイ Stirling/SEを中心とした「黄金の組合せ」
 Part-2 タンノイ Canterbury/SEを中心とした「黄金の組合せ」
 安齋吉三郎/東条碩夫/和田博巳

・タンノイ論
 わがタンノイ・オートグラフ -------------- 五味康祐
 私とタンノイ -------------- 瀬川冬樹
 (別冊『タンノイ』 1979年発行より再録)

・タンノイ製品の魅力をさぐる
 井上卓也/菅野沖彦
 掲載機種
 Autograph, G.R.F., Buckingham, Windsor, Arden, Berkeley, Mayfair, Chester, Oxford, HPD385A, HPD315A, HPD295A
 (別冊『タンノイ』 1979年発行より再録)

・わがタンノイを語る--T.B.リビングストン
 ききて--瀬川冬樹
(別冊『タンノイ』 1979年発行より再録)

・TANNOY "Dual Concentric" Drive Unit の魅力を探る
 監修--井上卓也
 (別冊『歴代・名スピーカーユニット』 2007年発行より再録)

・マイ・ハンディクラフト
 タンノイ IIILZ コーナー・エンクロージュアをつくる 井上卓也/松波 涛
 (季刊『ステレオサウンド』 No.37 1976・冬号より再録)

 タンノイ 295HPD コーナー・エンクロージュアをつくる 井上卓也/松波 涛/協力:三菱電機郡山製作所
 (季刊『ステレオサウンド』 No.38 1976・春号より再録)

 タンノイ 10"ユニット用コーナー・エンクロージュアをつくる 井上卓也
 (季刊『ステレオサウンド』 No.39 1976・夏号より再録)

・The BIG SOUND
 Guy R. Fountain Memory 菅野沖彦
(季刊『ステレオサウンド』 No.60 1981・秋号より再録)

 Westminster 柳沢功力
(季刊『ステレオサウンド』 No.65 1983・冬号より再録)

・タンノイ研究
 名器オートグラフの復活 菅野沖彦 (季刊『ステレオサウンド』 No.55 1980・夏号より再録)
 現代に甦ったオートグラフ
 タンノイ久々のオールホーンシステム
 "Westminster"を聴く 菅野沖彦
(季刊『ステレオサウンド』 No.64 1982・秋号より再録)

●TANNOY STORY 山中敬三
(別冊『British Sound』 1983年発行より再録)

・Edinburgh 詳解 山中敬三
(季刊『ステレオサウンド』 No.64 1982・秋号より再録)

・The BIG New SOUND
 RHR Special Limited 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.80 1986・秋号より再録)

・愛聴盤で聴く・最新スピーカーシステムの魅力
 ●Westminster 菅野沖彦
 G.R.F. Memory/HW 長島達夫
 (季刊『ステレオサウンド』 No.82 1987・春号より再録)

 Westminster/R, Stirling/HW 詳解 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.84 1987・秋号より再録)

Exciting Components

 ●Canterbury 15 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.90 1989・春号より再録)

TANNOY徹底研究
 ●Westminster Royal 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.92 1989・秋号より再録)


Exciting Components
 ●STUDIO Series 新登場
 System 215, System 15, System 12, System 10, System 8 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.97 1991・冬号より再録)

現代最高の音を聴く

●Kingdom
官能的な音にぞくっとさせられ
「完全感」といえるような充足感に包まれた 菅野沖彦
(季刊『ステレオサウンド』 No.120 1996・秋号より再録)

タンノイを代表する両雄
●Kingdom, Westminster Royal
 4機種のアンプで両者を徹底比較試聴 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.122 1997・春号より再録)

・人気スピーカー Stirling/TWWを鳴らしきる! 菅野沖彦
 (季刊『ステレオサウンド』 No.122 1997・春号より再録)

Exciting Components
 ●Kingdom 15 朝沼予史宏
 (季刊『ステレオサウンド』 No.124 1997・秋号より再録)

ハイエンドスピーカーへの招待
 ●Westminster Royal/HE,
 Canterbury 15/HE, GRF Memory/HE 柳沢功力
 (季刊『ステレオサウンド』 No.130 1999・春号より再録)

・アメリカ・タンノイに見る製品群 編集部
 (別冊『タンノイ』 1979年発行より再録)

・タンノイ社とその製品の変遷 柳沢功力
 (別冊『タンノイ』 1979年発行より再録)

・TANNOY History(新企画) 編集部


おすすめ商品

大型スピーカーの至宝U

販売価格 2,934円(税込)

別冊『大型スピーカーの至宝』の第2弾!! 美しい写真やエンクロージュアの図面等を交えてヴィンテージ・スピーカーの魅力的製品の数々を詳解。前号との2巻1組で、大型スピーカーに関する「完全保存版」が完結

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

良い音とは、良いスピーカーとは?

販売価格 2,096円(税込)

オーディオ機器の音質やデザイン、操作性などについて、どういう言葉で説明すれば読者に正確に伝えられるか。いろいろな形容詞を駆使して執筆されたことから、「オーディオの詩人」とも称された、瀬川冬樹の『ステレオサウンド』創刊号から、絶筆となった別冊『’81世界の最新セパレートアンプ総テスト』までに掲載された貴重な著作を集大成。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

井上卓也 著作集

販売価格 2,098円(税込)

「使いこなしの達人」
「尋常ならざる耳の持ち主」=井上卓也氏の
待望の著作集、ついに刊行!

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

山中敬三 著作集

販売価格 2,098円(税込)

“著作集”シリーズ第3弾!
岩崎千明「オーディオ彷徨」、瀬川冬樹「良い音とは、良いスピーカーとは?」に続く待望の第3弾。真のオーディオ・コニサーと称するに相応しい山中敬三氏がステレオサウンド誌に執筆された貴重な文章を1冊にまとめました。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品