TOPページ > ワイン王国書店 > ワイン王国 No.81 2014年7月号

ワイン王国 No.81 2014年7月号

販売価格1,620円(税込)

[8ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2014年6月5日
雑誌コード:19815-07

---------------------------------------------------

●【特集】夏飲みワイン100本&おつまみ100皿
今回、夏に飲みたくなるワイン100本をアロマティック、酸味、ミネラル、スパイス感、ライトボディ五つののカテゴリーで紹介。13名のテイスターたちが和・洋・中の惣菜からフレンチ、イタリアンまで多彩なおつまみ100皿とのマリアージュを試みました。おうちごはんやホームパーティで100本&100皿のマリアージュをぜひ応用してください。

●スペイン3大白ワイン カバ/リアス・バイシャス/チャコリ
【現地取材】ディスカバーCAVA
海のワイン リアス・バイシャス
バスクの地酒、微発泡白ワイン チャコリ
シャキッと弾けるスパークリングワイン「カバ」、海辺で造られるミネラルたっぷりの「リアス・バイシャス」、微発泡とキレのいい酸が心地いい「チャコリ」。スペインを代表する3大白ワインを大特集! カバの人気生産者情報は、現地取材にてお届けします!

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング 1000円台で見つけた世界のスパークリングワイン 33本
太田賢一/情野博之/淵本聖一/松木リエ
フランスのヴァン・ムスー、イタリアのスプマンテ、プロセッコ、スペインのエスプモーソ……。世界にはさまざまな種類のスパークリングワインがあります。暑い夏を迎えるこの季節をスパークリングとともにエンジョイしましょう!アペリティフから食後まで楽しめるようなバリエーション豊富なアイテムを気鋭のソムリエ4名が厳選し、33 本を紹介します。いろいろ試してお気に入りの1本を見付けてください。

●Aperitif 1 「イタリア国旗はワイン色」 coba
●Aperitif 2 「青春のブルゴーニュの日々」 脇 雅世
●Aperitif 3 「コーヒーでテイスティング力を高める」 堀口俊英
●Aperitif 4 「香りが紐解く、美味しさの魅力」 西原 慶

●第30回 旬感レストランへの招待
「銀座 レカン」
今年40周年を迎えた「銀座 レカン」。6代目シェフの高良康之氏、ソムリエの宇佐美晋也氏にインタビュー。世界の食通、ワイン愛好家にレカンが愛される理由とは。40周年を記念して、そして読者の皆さまへの特別企画「グラスワインのサービス」をご案内します。料理は歴代シェフのスペシャリテを、高良シェフが華麗にアレンジ!

●「グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ」開催
ブルゴーニュ テロワールの本質
ワインを語る上で浸透してきた「テロワール」という言葉。ブルゴーニュのテロワールを真に理解している人は、実際にはそう多くはありません。知っているようで知らないテロワールを世界屈指の大テイスティング会「グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ」を訪れ、体感してきました。試飲会リポートや会場で出会った注目の生産者、さまざまな地域に畑を持ちそのテロワールを知り尽くした大手メゾンの最新情報などをお届けします。

●ドイツワイン紀行 ラインヘッセン、ラインガウ、モーゼルの息吹
日本でも人気の高い「ラインヘッセン」「ラインガウ」「モーゼル」の産地を巡り、近年の動向や最新情報をキャッチしました! 世界最大級のワイン国際見本市「プロヴァイン」にも潜入、世界のワイン業界の動きも探りました。

●第2回 和食とワインでお・も・て・な・し
「品種と薬味」
世界無形文化遺産に登録され、注目を浴びている「和食」。「和食とワイン」は、今や日常の光景になりつつあります。そこで『ワイン王国』では、和食の基本の観点から、ワインとの相性を考える連載をスタート。2回目のテーマは「薬味」です。

●第2回  和の芸術「伝統料理」新たなる発見「鰻」
伝統的な和食とワインのマリアージュを検証する好評企画2回目のテーマは「鰻」。ウナギは白焼き、蒲焼に合ううな重など食べ方もさまざま。それぞれに合うワインはどのようなタイプでしょうか。また山椒や七味唐辛子、柚子胡椒など薬味を使うことで、ワインとの合わせ方が広がることもわかりました。この企画を読めばウナギとワインのマリアージュが新発見できるはず。

●スタイル別 ワイン保管 攻略法
セラーを導入?それとも倉庫に預ける?
今年も暑い夏がやってきました。飲食店にとっても一般家庭にとっても、昨今の日本の酷暑ともいえる暑さは、ワインの保管管理にとって最大の課外です。たとえ立派な地下セラーが造れなくとも、信頼のおけるワインカーヴは、われわれの強い味方になってくれます。ワイン保管のポイントとノウハウを、実際のユーザーの声とともにお届けします!
好評「女子会」企画第4弾! 「和女子会」
今やブームを超えて定番となった「女子会」。今回のテーマは「和食」です。ワイン業界で活躍する女子たちに、自社のお勧めワインを持ち寄って集合してもらいました! 今年のトレンドを先取りした和のおもてなしでワインを楽しむ「和女子会」がスタート!

●第5回「知られざるワイン産地」ブルガリア
人気連載「知られざるワイン産地を発見!」。これまであまり注目されていなかったものの、消費量がぐんと伸びている国々のワインを紹介します。第5回は、ブルガリア。案内役は、「アカデミー・デュ・ヴァン」講師も務める遠藤誠氏、在日ブルガリア共和国特命全権大使のゲオルギ・ヴァシレフ氏。今回は現地にも赴き、かの地のワイン造りをリポートします。

●第15回「TOKYOワインバル・クルージング」
●新規&リニューアルオープンのバル
●第5回「ルアンジュ Koo」
●北海道を満喫する「ワインサロン」
●第19回 麗しきヴィンテージ「カステッロ・ディ・フォンテルートリ」宮嶋 勲
●第3回 フランス・ボルドーの季節を巡る「シャトー ラグランジュの足跡」 椎名敬一
●第21回 イタリア醸造家列伝「ロレンツォ・ランディ」 宮嶋 勲

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品