TOPページ > ワイン王国書店 > ワイン王国 2013年5月号/No.74

ワイン王国 2013年5月号/No.74

販売価格1,572円(税込)

[7ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2013年4月5日
雑誌コード:19815-05

---------------------------------------------------

●[特集]保存版 スペイン大航海 全69産地(DO)を飲み尽くす
世界第1位のブドウ栽培面積と、フランス・イタリアに次ぐワイン生産量を誇るワイン大国スペイン。リオハやプリオラートを筆頭に、国内に69のDO(原産地呼称)を擁します。クラシックとモダンを融合させる若手醸造家の活躍も目覚ましく、今また目が離せないスペインワインの躍動を、全69DOから集めた100本の試飲を通してたっぷりお届けします。

●大自然に癒やされる
ニュージーランドワイン紀行
手つかずのダイナミックな自然が残るニュージーランド。「1日のうちに四季がある」と言われる昼夜の気温差そして、澄んだ水と空気、冷涼な気候ではぐくまれたブドウはエレガントで洗練された味わいのワインとなります。マルボロのソーヴィニヨン・ブラン、セントラル・オタゴのピノ・ノワールなど大自然がはぐくむニュージーランドワインの魅力をお伝えします。
●イタリアワインのフロンティア
トスカーナの未来に出合う旅
世界中で圧倒的な評価を得、日本でも馴染み深いトスカーナ・ワイン。今回は、中でも不動の人気を誇る3大銘醸地「キアンティ・クラッシコ」「ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ」「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」を紹介します。ワイン造りの長い歴史を持ち、さらに進化し続ける産地の魅力的なワインの数々を、トスカーナの新ヴィンテージお披露目会「アンテプリマ」と、現地のワイナリー取材でたっぷりとお届けします。

●5ツ星探究 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけたロゼ&ロゼスパークリング
ザ・ベストバイワイン32本
佐藤三奈/情野博之/信国武洋/水口 晃
淡いピンク色からチェリーのような濃い赤色、鮮やかなバラ色など、色合いも多彩で目にも鮮やかなロゼ&ロゼスパークリング。幅広いタイプの中から気鋭の有名ソムリエ4人がブラインド・テイスティング。97本から32本を厳選しました。

●Aperitif 1「昆布は“海のワイン”。二つの“テロワールの産物”に夢中です」奥井 隆
●Aperitif 2「ワインは“国立大学”、シャンパーニュは“私立大学”」林 修
●Aperitif 3「おもてなしの心を、プライベートワインに込めて」中道幸子
●Aperitif 4「行列のできるビストロでの不思議な時間」北谷しげひさ

●第23回 旬感レストランへの招待
「脂ニ菜(レイカサイ)」
清朝末期、西太后の日々の食事を司っていたレイ家。現在、総料理長を務める4代目レイアイインさんの来日に合わせ、「レイカサイ」東京店での取材が実現しました。門外不出のレシピに合わせる至高のワインとは? 東京店代表取締役を務める渋谷康弘ソムリエとの対談を通し、中国宮廷料理とワインのマリアージュに迫ります。

●春の味覚に間違いなく合う「ほろにがワイン」を味わう!
滋味豊かな春の旬の味に寄り添うのが、さわやかな香りを持ちほのかな“ほろにがさ”を感じさせる白やロゼワインです。『ワイン王国』では、春の旬を味わうためのワインを「ほろにがワイン」とネーミング。ソムリエの大越基裕氏と飛田泰秀氏がテイスティング、その魅力や旬の料理との組み合わせなどを伝授します。

●表紙のワイナリー 第2回「リッポン」
●総集編 オーストラリアワイン 州別飲み比べ
●第8回「 TOKYOワインバル・クルージング」神田編
●第12回 麗しきヴィンテージ「ポッジョ・スカレッテ」宮嶋 勲
●第2回 グレイスワイン「やっぱり甲州が好き!」三澤彩奈
●第14回 イタリア醸造家列伝「エミリアーノ・ファルシーニ」宮嶋 勲
●FACES
●Twinkle Line
●WK Library
●ワイン王国お勧めショップ

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品