TOPページ > ステレオサウンド書店 > 【わけあり】季刊管球王国 Vol.48 2008年 SPRING ※表紙に擦れあり

【わけあり】季刊管球王国 Vol.48 2008年 SPRING ※表紙に擦れあり


発売日:2008年4月28日
雑誌コード:67968-42
ISBNコード:978-4-88073-183-4

バックナンバーはこちら
Fujisan.co.jpで“月額(都度)払い”で購読


※本商品は表紙に擦れや角折れがあります。
※【わけあり】商品の返品・交換は承れません。状態をご了承のうえお買い求めください。

定価2,934円のところ
販売価格2,300円(税込)

[10ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

---------------------------------------------------

主な内容

●大型直熱3極管アンプの孤高なる世界
Power/Integrated Amplifier 8brands
テスター=篠田寛一/高津 修
845や211などの大型直熱真空管だけがもつ、豊かで研ぎ澄まされた音世界を探求。本誌テストに於いて評価の高い信頼ある現行管球アンプ・ブランドから厳選して徹底試聴し、それぞれの音の魅力や技術的ポイントを提案します。
試聴機種
ユニゾンリサーチ(S8/II)、サンバレー(SV2 2007)、NS工房(NS211FM)、トライオード(845Signature)、オーディオスペース(Reference-Three 845)、エアータイト(ATM211)、メロディ(H845)、グラスマスター(SD2 KR)

●2008春の注目新製品試聴
テスター=新 忠篤/小原由夫/是枝重治/篠田寛一/高津 修/和田博巳
この春に登場する話題の管球式アンプやスピーカー、トランス、レコードプレーヤーなどのニューモデルを試聴。新製品の特徴と音質を検証します。今回は注目のデジタルオーディオプレーヤーを含め、盛り沢山のラインナップでお届けします。
試聴機種
◯Integrated Amplifier
サウンドマイスター PD6V6PP
シンセシス Flame RC
ユニゾン・リサーチ P70
マックトン XM300B
CEC AMP 6300 ミュージカルフィデリティー A5.5
◯Power Amplifier
エイフル 松並式 WE429A PP
サンバレー SV18D
ヒューガー HG55S
ハニワ HAMP05/HAMP30
サウンドマイスター RV300BPP
メロディー M2A3
山本音響工芸 A09S
エソテリック A100
クォード 909 Stereo Power Amplifier Classique
◯Attenuator
W.S.I. TECH LAB Type I/TECH LAB Type II
◯Speaker System
JBL 4312 M II
エアータイト The Bonsai(MSM1)
フォーカル Electra 1007S/Electra 1027S
◯Digital Audio Player
ミュージカルフィデリティー A5.5 CD
AH! PrimaLuna ProLogue Eight
クォード 99 CD-P Classique
dCS Puccini
リン KLIMAX DS
◯Record Player System
リン MAJIK LP12
トランスローター ZET3.1
クリアオーディオ AMBIENT with Unify 9
◯Step Up Transformer
オルトフォン verto
◯TOPICS
アールアール ORKHESTRA

●実験工房
EL34/6CA7出力真空管=現行生産管の聴き比べ
テスター=新 忠篤/篠田寛一/岡田 章
管球アンプの音質を決定する重要なデヴァイスとなるのが、出力真空管です。今回は、数ある出力管の中でも多くの管球式アンプに採用されている、現代パワー管のEL34/6CA7真空管ブランドを14種集めて、その聴き比べを行ないます。
試聴機種
エレクトロ・ハーモニクス(EL34EH)、プライムチューブ(EL34)、曙光電子(6CA7/EL34)、JJ(EL34)、エレクトロ・ハーモニクス(6CA7EH)、ゴールデン・ドラゴン(EL34/6CA7)、スヴェトラーナ(Sロゴ・EL34)、トライオード(Vintage EL34)、タング・ソル(EL34B)、グルーブチューブ(GT-EL34M)、スヴェトラーナ(Cロゴ・EL34)、PM(EL34)、グルーブチューブ(GT-E34LS)、松下電器(6CA7/EL34・ヴィンテージ管)

●ウェスタン・エレクトリック系列の
ヴィンテージアンプ聴き比べ-3
RCA/IPC篇 新 忠篤/篠田寛一/土井雄三
第3回目となる今回は、「RCA」と「IPC」をピックアップし、それぞれのアンプの特徴や音質傾向を探っていきます。リファレンス機器には、スピーカーにアルテックA7、プリアンプにアルテック1567A、レコードプレーヤーにガラード301を用いて試聴します。
試聴機種
IPC(AM1029)、(AM1001)、(AM1027)、(AM1026)、(AM1011)、RCA(BA3C)、(MI9335A)、(MI9351)

●Vintage Analogue
池田 勇のこだわり開発ストーリー 池田 勇/海老沢 徹/新 忠篤/篠田寛一
長年ピックアップ開発に情熱を傾けてこられた池田 勇氏をゲストに招き、代表的なカートリッジにスポットを当てて、それぞれの製品へのこだわりや目指した音のコンセプトなどを語っていただきます。また、各製品の音質傾向についての試聴リポートもお届けします。
試聴機種
フィデリティ・リサーチ(FR1)、(FRT3G)、(FR6SE)、(FR7)、Ikeda(Ikeda 9)、(Ikeda 9 C II/Ikeda 9EM)、(Ikeda 9R)、(Ikeda 9 Supremo)

●いま再びアナログワールドへ・第4回
日本のフォーク・ミュージックの魅力に迫る 新 忠篤/岩田由記夫/富澤睦郎/伊藤正文 今回は1960年代〜70年にかけて熱く時代を彩った“日本のフォークミュージック”の魅力を探ります。現役で活躍する「五つの赤い風船」をはじめ、岡林信康、かぐや姫、吉田拓郎など多彩なラインナップから、当時の録音エピソードや時代背景をまじえて、ゲストの方々に存分に語っていただきました。

●マルチアンプシステムへの挑戦・第8回
WE594Aに最適なウーファーを探す
テスター=新 忠篤/篠田寛一/常盤 清
画期的なデジタル・チャンネルディバイダー=アキュフェーズDF45を使いこなして、マルチアンプシステムの魅力を提案する人気企画。第8回目となる今回は、ウェスタン・エレクトリックの名ドライバー、WE594Aにスポットを当てて、これを組み合せるのに最適なウーファーユニットを探していきます。試聴用エンクロージュアは、アルテック825タイプのエンクロージュアを使用します。
○試聴機種
アルテック(515B)、TAD(Tzl1601b)、JBL(1500AL)、WE(TA4181A)、GIP(TA4181A・Model 2)

●マイ・ハンディクラフト
上杉佳郎_EL34プッシュプル・モノーラルパワーアンプ TAP32の製作
ノンNFB型パワーアンプの第4弾となるTAP32は、3極管接続のEL34を搭載したプッシュプル・モノーラルパワーアンプ。B電源の完璧なリップルフィルターとPP動作により、ノーハムを実現しました。
素晴らしいステレオフォニック音場が愉しめるアンプ作りに、ぜひ挑戦してみてください。

新 忠篤_直熱管3A5コントロールアンプ AKTC1の製作
圧倒的なワイドレンジ、低雑音、低歪みを実現した直熱管3A5による、新氏渾身のコントロールアンプ。出力・チョークトランスに注目のファインメット・コアを採用し、ナチュラルな音色を愉しむことができます。新氏が「1920年代のWE製トランスに通じる優れた音色」と語るほどの感動的な音世界へと誘います。

大西正隆_CR型フォノイコライザー HK14+MCトランス HK15の製作
電源一体型のプリント基板と多極管EF86を搭載した、高利得設計のCR型フォノイコライザーアンプと高域再生に優れた昇圧トランスをご紹介します。音抜けが良く、エネルギー感と明瞭度が増したサウンドが魅力です。

●甦る少年時代の「思い出」 AM放送用・水平方向無指向性型スピーカー 上杉佳郎

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品