TOPページ > ステレオサウンド書店 > 季刊ステレオサウンド No.158 2006年 SPRING

季刊ステレオサウンド No.158 2006年 SPRING

販売価格2,096円(税込)

[10ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2006年3月13日
雑誌コード:65482-24


------------------------------------------------------------

特集 心躍らす音
いま私を夢中にさせる魅惑のコンポーネント&ディスク
2006年最初の特集は「心躍らす音」です。あらためて申し上げるまでもありませんが、オーディオを趣味とするということは、ハード(=オーディオ機器)とソフト(=CD、SACD、DVDオーディオ、アナログ盤など)どちらにも強い興味をもつことにほかなりません。そして、趣味としてのオーディオに夢中になるには、自らを虜にするような魅惑的なオーディオ機器と音楽ソフトに出会い、それらを好みの音で聴きたい、鳴らしてみたいという熱い気持ちが必要です。ここでは8人の評論家の皆さんに、いま自らの心を躍らすオーディオコンポーネントと音楽ソフトをご紹介いただき、その魅力をとことん書き尽くしていただきました。8人の熱いオーディオマインドが伝わる読み応えじゅうぶんの記事になっています。カラーグラビアの写真とともに、じっくりとお楽しみください。

生まれ変った至高の工芸品
ソナス・ファベール オマージュシリーズ第2世代誕生
北イタリアのスピーカーブランド、ソナス・ファベールからオマージュシリーズの第2世代機が登場しました。今号の表紙を飾るガルネリ・メメント、そしてアマティ・アニヴァーサリオの2モデルです。オリジナルのガルネリ・オマージュ、アマティ・オマージュからどのような熟成と進化を遂げたのか、詳しくお伝えします。

そのほかにも注目記事が目白押しです。まずは今号からスタートする2本の連載、「アナログとデジタルの狭間で」と「音技の国の散歩道」。「アナログ……」はデザインディレクターの川崎和男氏が、「音技の国……」はオーディオ評論家の高津 修氏が、それぞれ独自の視点から「オーディオ」「音」について綴る読み物です。また、好評連載中の「ニアフィールドリスニングの快楽」では、いつもとは趣向を変え、若いオーディオファイルのリスニングルームを訪問。このほか、「レコード演奏家訪問」「あなたの部屋のベストサウンド」「オーディオファイルのための管弦楽入門」などお馴染みの連載や、この春登場の注目モデルを網羅している新製品試聴テストなど、読みどころ満載の内容となっています。

(ステレオサウンド編集部)

------------------------------------------------------------

CONTENTS

・巻頭言 オーディオ固有美──菅野沖彦

●特集 心躍らす音
いま私を夢中にさせる魅惑のコンポーネント&ディスク
菅野沖彦/傅 信幸/三浦孝仁/和田博巳/小林慎一郎/嶋 護/楢大樹/柳沢功力

・連載 あなたの部屋のベストサウンド 第13回

・和田博巳邸 特別企画第二弾
横長配置にしたYGアコースティクスを最高の音に仕上げる---石井伸一郎
試聴レポート---和田博巳

・オーディオファイルのための管弦楽入門---嶋 護
第5回 ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第六番「田園」

・CES コンシューマー・エレクトロニクス・ショウ・リポート---三浦孝仁

・連載 オーディオ・サポート・ショップ 第23回---細谷信二
マルチアンプシステムの要
エレクトロニック・クロスオーバー・ネットワーク
最新3モデルの魅力------柳沢功力

・連載 夢工房
名作4343を現代に甦らせる 第6回------佐伯多門

・連載 レコード演奏家訪問 37
堀口信行氏/平林直哉氏─────────────菅野沖彦

・スイス・ゴールドムンド訪問記------傅 信幸

・ラックスマン80周年 特別インタビュー------編集部
土井和幸氏/小嶋康氏

・連載 ニアフィールドリスニングの快楽 第30回------和田博巳

・読者訪問篇「オーディオファイル訪問を敢行」

・新連載 アナログとデジタルの狭間で------川崎和男
腕時計の音から

・新連載 音技の国の散歩道------高津 修
春の道 RCAとXLR

・連載 聴く鏡 二〇〇五-二〇〇六------菅原正二

・オマージュシリーズ第二世代誕生------傅 信幸
ソナス・ファベール=アマティ・アニヴァーサリオ、ガルネリ・メメント

●春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components
ワディア=ワディア931+ワディア921─────三浦孝仁
マッキントッシュ=C1000P/C、C1000T/C─────柳沢功力
ヴィヴィッド・オーディオ=B1─────三浦孝仁
ウィルソンオーディオ=ソフィア2─────三浦孝仁

●TEST REPORT 2006 SPRING
話題の新製品を聴く
小原由夫/小林 貢/佐久間輝夫/櫻井 卓/篠田寛一/楢 大樹/細谷信二/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳

スピーカーシステム
アコースティックエナジー=AE1クラシック
B&W=CM1
チャリオ=プレミアム2000
ダリ=イコン6、イコン2
ディナウディオ=フォーカス140
EBTB=テラ-プロAM
ジャーマン・フィジクス=HRS120カーボン
ハイペリオン=HWS586、HWS585
ジョセフオーディオ=RM25si Mk2
KEF=iQ5、iQ1
モニターオーディオ=ゴールド・シグネチャーGS60
NHT=アブソリュート・トゥ、アブソリュート・ゼロ
オンキヨー=D-TK10
ピエガ=TS5、TS3
クォード=ライト
ソニックス=アニマ
ヴェラティ・オーディオ=パーシファル・オベーション
ヴィファ=タッチVT5.5F

SACDプレーヤー
ケリー=CD306 SACD
エソテリック=X03SE
ゴールドムンド=エイドス19-2ch
ゴールドムンド=エイドス18CD
マッキントッシュ=MCD201

ユニバーサルプレーヤー
プライマー=DVD30

CDプレーヤー
アコースティックアーツ=CDプレーヤー MK2
アトール=CD100
CEC=CD5300
ミュージカル・フィデリティ=A3.5CD

CDトランスポート
ザンデン=モデル2000プレミアム

D/Aコンバーター
CIオーディオ=VDA2
オルフェウス=オルフェウス1SE

プリアンプ
オーディオスペース=プリ2
バランストオーディオテクノロジー=VK3iXSE
ケリー=C306

パワーアンプ
アキュフェーズ=PX650
オーディオスペース=AS6M 2A3P-P
バランストオーディオテクノロジー=VK55
ハルクロ=dm88
ライラ=アンフィオン・ベーシック・パワー・モノ
mbl=mbl9008A
ムジカ=pow100
オクターブ=MRE130、RE280MK2
WTCオーディオ=WA300SS MK II

プリメインアンプ
アトール=IN100
ブライストン=B100SST
ミュージカル・フィデリティ=A3.5
プライマー=I30
ロクサン=キャンディAMPL3
タクト・オーディオ=M2150X、S2150X
YBA=パッション100インテグレ

フォノイコライザー
ビタス・オーディオ=SP100

フォノカートリッジ
ベンツ・マイクロ=リファレンスIIIシルヴァー
EMT=JSD5、JSD6[MCトランス]
マイソニック=ステージ302

CDレシーバー
アーカム=ソロ

パッシヴ・アッテネーター
ソニックユーフォリア=PLC-J

サブウーファー
ソリッドアコースティックス=アキム

電源クリーナー
アキュフェーズ=PS1210


・SOUUND SCOPE
リン=アーティキュラット350A────柳沢功力

・試聴ディスク一覧

・JUST NEW COMPONENTS 最新オーディオ製品ニュース

・連載 ザ・ベスト・ディスク
クラシック=石原 俊/草野次郎/菅野沖彦/東条碩夫/楢 大樹/諸石幸生/柳沢功力
ポピュラー=岩田由記夫/小林慎一郎/山口 孝/和田博巳

・CS-PCM音楽放送番組表

・ユーズドコンポーネントマーケット

・The Best Sounding CD 嶋護の一枚

・秋葉原&お茶の水 ミュージックマップ───────編集部

・SSインフォメーション

・音の匙────────────────────山口 孝

・PSEに関して───────編集部

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品