ステレオサウンド 通販専用ダイヤル:050-1807-4411
受付時間 10:00-12:00/13:00-17:30(土日祝、年末年始除く)

TOPページ > オーディオショップ > 【限定1台】Fascination111 [パワーアンプ](完成品)【受注生産・通常納期約90日】※メーカー直送

【限定1台】Fascination111 [パワーアンプ](完成品)【受注生産・通常納期約90日】※メーカー直送

NEW!!

販売価格682,000円(税込)

[3,100ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

【販売期間:2024年1月30日10時0分2024年6月28日23時59分

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

フィリップス製3極管E406Nシングル構成で出力3W+3W。
往年のタムラ製トランスで情感豊かな音色に仕上げる


●コンセプト
 Fascination111は、是枝重治氏が『管球王国』111号「マイ・ハンディクラフト」記事で発表したE406Nシングル・パワーアンプです。E406Nはヨーロッパ製古典管として著名なPX4などと同様にフィラメント4V 1Aの規格を持つ直熱3極管です。是枝氏はFascination111を、1931年登場のイギリス製パーマネント型スピーカーユニットであるフェランティM1の濃密かつ妖艶な音を引き出せるアンプをターゲットに据えて設計しました。

●回路と使用パーツ
 5極管EF86による初段増幅の後、双3極管ECC804によるSRPP回路で出力管E406Nを励振しています。出力管は自己バイアス動作で、11dBの全体NFBをかけて出力は3W+3Wです。キーパーツであるトランス類は、往年のタムラ製作所製が基本の構成です。出力トランスは是枝氏が音を愛好するF475。電源トランスPC131、電源部チョークコイルA396もタムラ製で、前段管フィラメント用のみ現代のタレマ製を採用しています。ステンレス製シャーシは本体部が厚み約35mmと薄型に仕上げられ、天板の前段管と電源トランスの間にハムバランサーを装備します。往年のトランス採用のため、頒布は1台のみの限定となります。

●音質について
 最新の大型モニタースピーカーB&W 801D4 Signatureと組み合わせた試聴でも、Fascination111は浸透力が備わった情感豊かな音色を聴かせました。陰影表現に優れて帯域密度も濃く、クリアーで芯のあるヴォーカルと、アコースティック楽器の巧みな音色表現を聴かせています。



天板上のMT型真空管はL/Rchとも左が初段管GEC製EF86、右がドライバー管の英MAZDA製ECC804。その後方が出力管のフィリップス製E406Nです。すべてヴィンテージ管が採用されています。


本体部左の天板上に「8Ω/16Ω/16Ω以上」が独立のスピーカー出力端子と、1系統のRCAアンバランス入力端子を装備します。


ステンレスシャーシには化粧天板が取り付けられています。天板上のトランス類はすべて往年のタムラ製作所製。写真右上が整流管のVALVO製AZ50と電源インレットです。

内部写真の左下、電源トランス近くに1点アースポイントが設けられています。右上の出力トランス上部には分解したサンハヤト製のラグをTの字に組み合わせて配置。そこに、増幅部以外のCR類が整然と配線されています。


製品仕様
◎出力:3W+3W
◎入力端子:LINE1系統(RCAアンバランス)
◎入力インピーダンス:100kΩ
◎スピーカー出力端子:8Ω、16Ω、16Ω以上
◎使用真空管:AZ50(VALVO)×1、EF86(GEC)×2、ECC804(英MAZDA)×2、E406N(Philips)×2
◎寸法/重量:W320×H175×D175mm/10.7kg

* 製作とメインテナンスは是枝氏が担当し、製品は是枝氏より直送されます。
* 受注生産品のため、お客様都合によるご注文後のキャンセル/返品は一切お受けできません。
* お客様側の破損による返品・交換はお受けできません。
* 沖縄および離島への送料は別途お見積となります。ご注文前に、お問い合わせフォームもしくは通販専用ダイヤルよりお問合せください。

■製品の仕様に関するお問合せ
オーディオマエストロ 是枝重治 TEL:086-253-3673

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品