閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

CATEGORY

NEWS
  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
Night Life + 3 Bonus Tracks(LP)
Night Life + 3 Bonus Tracks(LP)
  • New!

Night Life + 3 Bonus Tracks(LP)

販売価格 ¥ 3,280 税込
[ 15 ポイント進呈 ]
商品は注文ごとの発送となります。お取り寄せ/予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、複数回に分けて注文したものを注文後に同梱発送することはできませんので、ご注意ください。

輸入商品のため、入荷時点で、商品(ジャケット・外装ビニール・外装箱・ケース・封入物など含む)に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れ・角潰れ・再生に影響のないディスク盤面の傷・汚れ・イメージ違い・個体差などが見られる場合がございます。これらを理由にしたご注文のキャンセル、商品の返品・交換はお受けいたしかねます。商品の状態・品質につきましてはあらかじめご了承の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

ラリーン・ハンター
Lurlean Hunter

■発売日:2023年10月19日
■レーベル:SUPPER CLUB
■品番:SPC-032
■ジャンル:ジャズ
■形態:LP
■その他の製品情報:180g重量盤 全世界1,000セット 完全限定
■POS:8435723700609


さわやかな声質、さらりとした語り口で人気の女性歌手ラリーン・ハンター
代表作『Night Life』が1000枚限定・180g重量盤ボーナストラック3曲収録で復刻!
アル・コーン、ハンク・ジョーンズらが参加した超豪華なオールスター・バンドが演奏を担当


★1957年にRCAの傘下レーベル「X」の後継レーベルVikからリリースされた、人気の女性歌手ラリーン・ハンターの代表作『Night Life』が1000枚限定・180g重量盤・ボーナストラック3曲収録でリイシュー。

★ラリーン・ハンター(1919-1983)は、1951年にジョージ・シアリング・クインテットと活動し、1950年代半ばにはジャズ・スターに囲まれて4枚の素晴らしいアルバムを録音した。キャリアは15年近く続いたが1960年代半ばには彼女の人気は衰え、1964年の録音を最後に表舞台から引退した。

★今作『Ballads And Blues』では、ドミニカ出身の作曲家/編曲家、マニー・アルバムが指揮し、アル・コーン、ジョー・ニューマン、バリー・ガルブレイス、ハンク・ジョーンズが参加した超豪華なオールスター・バンドが演奏を担当している。


収録曲
Lurlean Hunter / Night Life + 3 Bonus Tracks

Side A
1 Georgia On My Mind 3:59
2 What A Difference A Day Made 2:25
3 Have You Met Miss Jones 2:05
4 That Old Feeling 3:07
5 It’s The Talk Of The Town 3:52
6 Gentleman Friend 2:38
7 Blue Turning Grey Over You 3:05*

Side B
1 Night Life 3:25
2 It Could Happen To You 2:39
3 Moondrift 3:01
4 Sunday 2:00
5 Like Someone In Love 2:59
6 This Time The Dream’s On Me 2:27
7 If You Could See Me Now 2:47*
8 Blue And Sentimental 3:44*

メンバー:
Lurlean Hunter (vocals), Manny Albam & His Orchestra, Joe Newman (trumpet), Al Cohn (tenor sax), Al Epstein, Ray Beckenstein (saxphone), Hank Jones (piano), Barry Galbraith (guitar), Milt Hinton (bass), Osie Johnson (drums), Lurlean Hunter (vocals), Harry “Sweets” Edison (trumpet), Rudy Rutherford (clarinet), Bud Freeman (tenor sax), Jimmy Jones (piano), Jim
Hall (guitar), George Duvivier, Trigger Alpert (bass), Don Lamond (drums).
Recorded at Studio 2, New York, August 27 (A3, A6, B5-B6), August 28 (A2, A4, B1-B2) & August 29 (A1, A5, B3-B4), 1956, August 12, 1960.


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品