閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

CATEGORY

NEWS
  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
商品画像
商品画像
  • New!

Bistro Ballads +4 Bonus Tracks(LP)

販売価格 ¥ 3,280 税込
[ 15 ポイント進呈 ]
商品の発送は、お取り寄せ商品、予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、注文コードが異なる複数の注文の同梱発送は承ることができません。あらかじめご了承ください。

輸入商品のため、入荷時点で、商品(ジャケット・外装ビニール・外装箱・ケース・封入物など含む)に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れ・角潰れ・再生に影響のないディスク盤面の傷・汚れ・イメージ違い・個体差などが見られる場合がございます。これらを理由にしたご注文のキャンセル、商品の返品・交換はお受けいたしかねます。商品の状態・品質につきましてはあらかじめご了承の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

オードリー・モリス
Audrey Morris

■発売日:2023年9月15日
■レーベル:SUPPER CLUB
■品番:SPC-027
■ジャンル:ジャズ
■形態:LP
■その他の製品情報:180g重量盤 全世界750セット 完全限定  ステレオ
■POS:8435723700432


シカゴ生まれのヴォーカリスト兼ピアニスト、バラードの女神オードリー・モリス
名作『Bistro Ballads』が180g重量盤、750枚限定、4ボーナストラック収録にてリイシュー!
深い繊細な歌声とピアノをしみじみと感じる逸品


★1956年にRCA・ビクター・レーベルの傘下であった”X”レーベルからリリースされた、ジャズ・バラードの女神ことオードリー・モリスによる名作『Bistro Ballads』が180g重量盤・数量限定にて復刻。4曲のボーナストラックを加えた全14曲収録の一枚。
★今作『Bistro Ballads』は、オードリー・モリスのデビュー・アルバムで、全盛期に制作した2枚のLPのうちの1枚である。このアルバムをレコーディングした後、モリスは1985年にリリースした『Afterthoughts』まで再びレコーディングをすることはなかった。
★『Bistro Ballads』では、オードリー・モリスがヴォーカルとピアノを担当し、バックメンバーのは、シカゴの有名なミュージカル・ディレクターだったジョニー・ペイト(ベース)と、チャールズ・ウォルトン(パーカッション)が参加している。


収録曲
Audrey Morris / Bistro Ballads +4 Bonus Tracks

Side A
1 Nobody’s Heart Belongs To Me 2:52
2 Where Are You 3:46
3 Good Morning Heartache 3:15
4 Come In Out Of The Rain 3:07
5 Sweet William 3:42
6 Blah, Blah, Blah 2:24
7 Guess Who I Saw Today 2:46

Side B
1 Guess I’ll Hang My Tears Out To Dry 3:19
2 April Fool 3:23
3 The End Of A Love Affair 3:00
4 I Go For That 3:29*
5 I Wonder What Became Of Me 3:10*
6 It’s Always You 3:17*
7 How d’Ja Like To Love Me? 2:59*

メンバー:
Audrey Morris (vocals & piano), Johnny Pate (bass), Charles Walton (cymbals)
Recorded in Hollywood, March 31 & April 1, 1955.


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品