閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

CATEGORY

NEWS
  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
商品画像
商品画像
  • New!

What’s New? + 4 Bonus Tracks(LP)

販売価格 ¥ 3,280 税込
[ 15 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
商品の発送は、お取り寄せ商品、予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、注文コードが異なる複数の注文の同梱発送は承ることができません。あらかじめご了承ください。

輸入商品のため、入荷時点で、商品(ジャケット・外装ビニール・外装箱・ケース・封入物など含む)に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れ・角潰れ・再生に影響のないディスク盤面の傷・汚れ・イメージ違い・個体差などが見られる場合がございます。これらを理由にしたご注文のキャンセル、商品の返品・交換はお受けいたしかねます。商品の状態・品質につきましてはあらかじめご了承の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

ヘレン・メリル
Helen Merrill

■発売日:2023年9月15日
■レーベル:SUPPER CLUB
■品番:SPC-024
■ジャンル:ジャズ
■形態:LP
■その他の製品情報:180g重量盤 全世界1,000セット 完全限定
■POS:8435723700401


女性ジャズ・ヴォーカル・シリーズSUPPER CLUBから大本命登場!!!!
史上最高のジャズ・ボーカリスト、ヘレン・メリルと伝説のトランペッター、クリフォード・ブラウンとの名コラボ作
『What’s New?』が180g重量盤、1000枚限定、4ボーナストラック収録にてリイシュー
ストレート・アヘッドなサウンドを深みのある歌声が包み込む至高の1枚


★1955年にエムアーシー・レコードからリリースされた、史上最高のジャズ・ボーカリスト、ヘレン・メリルと伝説のトランペッター、クリフォード・ブラウンとの名コラボ作『What’s New?』が180g重量盤・1000限定にて復刻。4曲のボーナストラックを加えた全11曲収録。
★史上最高のジャズ・ボーカリストのひとりでもあるヘレン・メリルのデビュー・アルバム。1956年に25歳の若さで亡くなった伝説のトランペッター、クリフォード・ブラウンが参加し、サウンドは基本的にストレート・アヘッド・バップだが、オリジナル盤に収録されている7曲のスタンダードは両者の存在によって高次の存在へと昇華されている。
★セッションプレイヤーとして、フルートのダニー・バンク、ピアニストのジミー・ジョーンズとギタリストのバリー・ガルブレイスを含む4人組のリズム・セクションが加わっている。編曲はクインシー・ジョーンズが担当。
★ボーナストラックとして、ヘレン・メリルが1958年にビル・エヴァンス、ジョージョーンズらとセッションした音源と1957年に別メンバーと収録した3曲を収録。


収録曲
Helen Merrill with The Clifford Brown Sextet / What’s New? + 4 Bonus Tracks

Side A
1 Don’t Explain 5:13
2 You’d Be So Nice To Come Home To 4:22
3 What’s New 5:04
4 Falling In Love With Love 3:56
5 All Of You 3:33*

Side B
1 Yesterdays 6:02
2 Born To Be Blue 5:16
3 ‘S Wonderful 3:16
4 Dearly Beloved 2:07*
5 I Remember You 2:11*
6 This Time The Dream’s On Me 2:23*

メンバー:
Helen Merrill (vocals), Clifford Brown (trumpet), Danny Bank (flute), Jimmy Jones (piano), Barry Galbraith (guitar), Milt Hinton (bass), Oscar Pettiford (bass, cello), Osie Johnson (drums), Bobby Donaldson (drums)
Recorded in New York, December 22 & December 24, 1954.


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品