閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

CATEGORY

NEWS
  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
Catch The Groove. Live At The Penthouse 1963-1967
Catch The Groove. Live At The Penthouse 1963-1967
  • New!

Catch The Groove. Live At The Penthouse 1963-1967 (LP)

販売価格 ¥ 12,572 税込
[ 57 ポイント進呈 ]

カル・ジェイダー
Cal Tjader

■発売日:2023年11月24日
■レーベル:Jazz Detective
■品番:DDJD-011
■ジャンル:ジャズ
■形態:3LP
■その他の製品情報:180g重量盤 完全限定盤
■JAN:8435395503676
輸入商品のため、入荷時点で、商品(ジャケット・外装ビニール・外装箱・ケース・封入物など含む)に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れ・角潰れ・再生に影響のないディスク盤面の傷・汚れ・イメージ違い・個体差などが見られる場合がございます。これらを理由にしたご注文のキャンセル、商品や付属特典の返品・交換はお受けいたしかねます。商品の状態・品質につきましてはあらかじめご了承の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。


1960年代にシアトル「ペントハウス・クラブ」で録音された
名ヴァイヴ奏者、カル・ジェイダーの貴重な未発表ライブ音源。
カル・ジェイダーの正式リリースとしては20年ぶりの作品。


★伝説のヴィブラフォン奏者、カル・ジェイダーがクレア・フィッシャー(p)等をバックに様々なクインテットで演奏した未発表作品が登場!

★1925年ミズーリ州セントルイス生まれ、ラテン・ジャズのヴィブラフォン奏者として有名だが、正当派のクールジャズ・ヴィブラフォン奏者としても多くの作品を残している。ウエストコースト・ジャズにラテンのリズムを取り入れ、ジャズファンのみならず大衆にもアピールすることに成功、ミルト・ジャクソン等と肩を並べる実力のプレーヤーでもある。

★ウェストコーストジャズの本場に身を置きながらも、自身はニューヨークで影響を受けたラテン音楽に影響を受け、独自の路線を進み、晩年はソフトロック、ソウル、ファンクなども取り入れて活動した。

★本作は1963-1967年にシアトルのザ・ペントハウスで録音された未発表音源。過去にリリースされたカル・ジェイダーのライブ録音の公式リリースとしては、約 20年振りの作品。ピアニストのクレア・フィッシャー、ロニー・ヒューイット、アル・ズライカ、ベーシストのフレッド・シュライバー、テリー・ヒリアード、モンク・モンゴメリー、スタン・ギルバート、ドラマーのジョニー・レイ、カール・バーネット等をバックに、さまざまなクインテットでの演奏。

★「 ビブラフォンの歴史に関して言えば、私は1929 年にビブラフォンが発明されてから現在に至るまでの重要な奏者をすべて知っていると言えます。 カルはビブラフォンの歴史にユニークかつ重要な貢献をしたと感じました。ラテン系の背景を持っていないカルですが、ジャズとラテン音楽の融合において重要な役割を果たしました。彼はラテンのジャンルで最も重要なミュージシャンを実際に集め、ほとんどのジャズのことを知らなかった人達の分野で非常に人気を博しました。」 ~ゲイリー・バートン

★ブックレットには多くの未公開写真やプロデューサーのゼヴ・フェルドマンとジャズ・ライターのグレッグ・カセウスとのインタビュー、また、ポンチョ・サンチェス、エディ・パルミエリ、ジョー・ロック、ゲイリー・バートン、カール・バーネット、ブレント・フィッシャー氏等のコメント、カル・ジェイダーの子息のロブとと娘のリズ・ジェイダーのインタビュー等、充実した解説もたっぷりと収録されています。


収録曲
Cal Tjader / Catch The Groove. Live At The Penthouse 1963-1967

(LP 1)
Side A:
1. Take The ""A""Train 6:15
2. In Your Own Sweet Way 7:02
3. It Never Entered My Mind 5:20
4. Morning Of The Carnival (Manha De Carnaval) 5:35
5. Insight 2:39
Recorded At The Penthouse Jazz Club In Seattle, Wa On February 2, 1963
Cal Tjader (vib), Clare Fischer (p), Fred Schreiber (b), Johnny Rae (ds, timb), Bill Fitch (cga,perc)
Side B:
1. Sunset Boulevard 5:13
2. Here'S That Rainy Day 3:59
3. Davito 4:46
4. Pantano 3:28
5. Leyte 5:13
6. Half And Half 4:12
Recorded at The Penthouse Jazz Club In Seattle, WA on May 6, 1965
Cal Tjader (Vib), Lonnie Hewitt (P), Terry Hilliard (B), Johnny Rae (Dr, Timb), Armando Peraza (Cga, Bgo)

(LP 2)
Side C:
1. On Green Dolphin Street (7:33)
2. Love For Sale (4:27)
3. Reza (5:38)
4. Maramoor Mambo (5:08)
Recorded at The Penthouse Jazz Club In Seattle, WA on May 13, 1965
Cal Tjader (vib), Lonnie Hewitt (p), Terry Hilliard (b), Johnny Rae (ds, Timb), Armando Peraza (cga, bgo)
Side D:
1. The Shadow Of Your Smile 4:44
2. Bags' Groove 7:10
3. Morning 5:38
4. Mambo Inn 4:13
Recorded at The Penthouse Jazz Club In Seattle, WA on June 9, 1966
Cal Tjader (vib), Al Zulaica (p), Monk Montgomery (b), Carl Burnett (ds, timb), Armando Peraza (cga, bgo)

(LP 3)
Side E:
1. On Green Dolphin Street 8:37
2. I Can't Get Started 5:41
3. Soul Burst 4:57
4. Cuban Fantasy 3:47
Recorded at The Penthouse Jazz Club In Seattle. WA On June 16, 1966
Cal Tjader (vib), Al Zulaica (p), Monk Montgomery (b), Carl Burnett (ds, timb), Armando Peraza (cga, bgo)
Side F:
1. O Morro Não Tem Vez 5:19
2. Fuji 9:33
3. Lush Life 5:51
4. Along Comes Mary 4:35
Recorded at The Penthouse Jazz Club In Seattle, WA On June 8, 1967
Cal Tjader (vib), Al Zulaica (p), Stan Gilbert (b), Carl Burnett (ds, timb), Armando Peraza (cga, bgo)

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品