閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

CATEGORY

NEWS
  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
商品画像
商品画像
  • ステレオサウンドオリジナル Stereo Sound ORIGINALS

フェアーグラウンド・アトラクション 『ファースト・キッス』 (SACDハイブリッド)

販売価格 ¥ 3,850 税込
[ 18 ポイント進呈 ]

フェアーグラウンド・アトラクション
Fairground Attraction

■発売日:2018年11月15日
■品番:SSVS-005
■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用
■JAN:4571177051554


 1988年にリリースされたフェアーグラウンド・アトラクションのアルバムが、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1959年スコットランド・グラスゴー出身のエディ・リーダーを中心に結成されたフェアーグラウンド・アトラクションの音楽は、シンセサイザーやリヴァーブが過剰に施されたドラムの音が隆盛を極めていた80年代後半、音楽リスナーの耳に新鮮な響きとして受け入れられました。エディ・リーダーの魅力的な歌声のほか、4人のメンバーが繰り出すバンド・サウンドで中核をなすのはサイモン・エドワーズが奏でるギタロンと呼ばれるアコースティック・ベース。大半の曲を作っていたのはギタリストのマーク・E・ネヴィンで、彼の弾くギターがいわゆるフォーク・ミュージックとは毛色の異なる、スコットランドに根ざした響きを湛えているのも特徴となっています。音楽のみならず、エリオット・アーウィットが撮影したモノクロ写真を採用したジャケットが話題となり、音楽雑誌にとどまらずファッション誌や一般誌などでも取り上げられていました。重心の低いサウンド・バランスはオーディオファンの間でも評判となり、世界中のオーディオショウで流されていたことが思い出されます。

 今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていた1630マスターからトランスファーされたデジタルデータを元にソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。真保安一郎氏による新規ライナーノートでは、本作が発売された当時のミュージック・シーンや、オリジナルLPや従来CDとの音の違いなどが明かされています。なお、SACD化は世界初となります。


収録曲
1. A Smile In A Whisper
愛の微笑み

2. Perfect
パーフェクト

3. Moon On The Rain
ムーン・オン・ザ・レイン

4. Find My Love
ファインド・マイ・ラヴ

5. Fairground Attraction
フェアーグラウンド・アトラクション

6. The Wind Knows My Name
風が知ってる私の名前

7. Clare
クレアー

8. Comedy Waltz
コメディ・ワルツ

9. The Moon Is Mine
ムーン・イズ・マイン

10. Station Street
駅前通りの子

11. Whispers
ウィスパーズ

12. Allelujah
ハレルヤ

13. Falling Backwards
フォーリング・バックワーズ

14. Mythology
ミソロジー

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品